いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 30日

シュタルケルのバッハ無伴奏Period盤

初めてのSACD盤、シュタルケルのバッハ無伴奏、マーキュリー録音の剛毅な演奏が気に入ったので、さらなる剛性感を味わうべく、アインザッツの1951年ペリオド録音の復刻CD[1, 2]を購入しました。

早速、期待に胸を震わせながら聴いてみたけど、松ヤニは飛びませんでした。がっかりです。
以前、貫太さんにいただいたコダイ無伴奏の復刻CDをもう一度聴き直してみると、雲泥の差の鮮烈な音です。
アインザッツの復刻は、ホームページの解説を読むとご大層な装置を使っているようですが、上のコダイと比べると寝ボケた音です。
演奏自体はスピード感にあふれる若々しい演奏ですが、牙を抜かれた、とまではいいませんが、惜しいかな牙も爪も矯められたシュタルケルでした。

クレジットに、 「なお、当盤の復刻には米ピリオド盤ではなく、英ニクサ盤を使用しており、より豊かで、ふくよかな音色を堪能できる。」 と書いてあったのですが、これは「高音の鮮明さは期待できないよ」という意味だったのですね、そこまで読み取れませんでした。
あるいは、この盤を選んだ時点で、ピーター・バルトークの意図は雲散霧消したと考えるべきかもしれません。ふくよかなバルトークなんて形容矛盾ですよね。
どこかにペリオド原盤を使った復刻CDはないものでしょうか? (8月14日)

d0090784_1111360.jpg

その後、ボストンのたかたさんから、お持ちのPERIOD盤をCDRに復刻してくださるという、ありがたいお話しをいただきました。

8月25日月曜日、たかたさんから待望のCDRが届きました。
バッハ無伴奏3番と6番で、レコード番号SPLP 543とSPL 543です。
前者が濃いエンジ色レーベルで初版に近いプレス、後者は赤、黒、白3色の俗にいうストロボ・レーベルで、後期のプレスと思われます。
たかたさんによる、Run-off area のマーキングを再録すると下記の通りです。

SPLP 543
Side1; SPLP 543 A (刻印) EILQC-15111-1 (手書き)
Side2; SPLP 543 B (刻印) EILQC-15112-1 (手書き)

SPL 543
Side1; SPL 543 A EILKC-15111-1A (手書き)
Side2;          EILKC-15112-1E (手書き)

これを、PERIODのイコライジング・カーブ[3]、
Turnover:RIAA
Rolloff:NAB 
で再生してもらいました。
PERIODはレコードのプレスをコロムビアに委託していたようなので、コロムビアのカーブかもわかりませんが、ロールオフ特性はNABもコロムビアも同じですので、高域は正しく再生されていると考えます。

コダイ無伴奏は、初版がもっとも鮮烈な音で、スタンパーの版を重ねるごとに新鮮さが失われていく、と巷ではいわれています。
バッハ無伴奏も同様であろうと、2枚を聴き比べましたが、第1印象は予想に反して、SPLPの方が柔らかい音で、SPLの方が鮮明な音です。
再生装置によるかもしれないと、この1週間、カーステレオや、iPodにWAVファイルのまま入れたりして聴きましたが、印象は同じでした。

明らかに、後期プレスのSPLの方が、高音のレベルは大きいです。これなら松やにが飛ぶといってもいいかもしれません。
シュタルケルの、獰猛な猫科の猛獣が牙をむいて飛びかからんとするような、迫力のある音が捉えられています。
それに対して、SPLPの方は、聴きすぎて高音が磨り減ったというわけでもないのでしょうが、おとなしく、アインザッツの復刻CDの音に似ています。
英NIXAは、PERIODから初版の原盤を提供されたのでしょうか?

いずれにしても、プレスによってこれだけ音が違うというのは、今回初めて経験しました。
たかたさん、貴重な音源をいただきまして、たいへんありがとうございました。

Discography of János Starker on Period (1950-55) [4]

SPL 510 Kodaly: Suite for unaccompanied cello, op. 8
SPL 510 Kodaly: Duo for violin and cello, op. 7, with Arnold Eidus, violin
SPL 521, 522, 523 Mozart: Trios K. 254, 496, 502, 542, 548 and 564, with Agi Jambor, piano, and Victor Aitay, violin
SPL 540 Vivaldi: Concerto in D Major (arr. Marechal), with Marilyn Meyers, piano
SPL 540 Corelli: Sonata in D Major, with Marilyn Meyers, piano
SPL 543 Bach: Suites for unaccompanied cello nos. 3 and 6
SPL 560, 561 Beethoven: Sonatas for cello and piano (complete), with Abba Bogin, piano
SPL 579 Boccherini: Cello concerto in B flat major, with the Castle Hill Festival Orchestra, conducted by Maximilian Pilzer
SPL 579 Mozart-Fischer: Cello concerto in E flat major (arranged from Horn concerto, K. 447), with the Castle Hill Festival Orchestra, conducted by Maximilian Pilzer
SPL 582 Bach: Suites for unaccompanied cello nos. 1 and 4
SPL 584 “The Romantic Cello Music of Spain” (Falla: Suite Populaire Espagnole, and short works by Falla, Albeniz, Cassado, Granados and Torroba), with Leon Pommers, piano
SPL 593 Brahms: Sonatas for cello and piano (complete), with Abba Bogin, piano
SPL 602 Bartók: Rhapsody no. 1, with Otto Herz, piano
SPL 702 Kodaly: Sonata for cello and piano, op. 4, with Otto Herz, piano
SPL 702 Weiner: Lakodalmas (Hungarian Wedding Dance), with Otto Herz, piano
SPL 707 Beethoven: Trio, Op. 97, “Archduke,” with Agi Jambor, piano, and Victor Aitay, violin
SPL 708 Bréval: Sonata in G, with Leon Pommers, piano
SPL 708 Couperin: Pastorale, with Leon Pommers, piano
SPL 708 Fauré: Après un rêve and Papillon, with Leon Pommers, piano
SPL 708 Francoeur: Sonata in E Major, with Leon Pommers, piano
SPL 708 Ravel: Pièce en forme de Habanera, with with Leon Pommers, piano
SPL 708 Poulenc: Serenade from Chansons gaillardes, with Leon Pommers, piano
SPL 715 Bartók: Sonata for cello and piano, op. 4, with Otto Herz, piano
SPL 715 Hindemith: Sonata for cello and piano, op. 11, no. 3, with Leon Pommers, piano
SPL 741 Debussy: Sonata for cello and piano, with Leon Pommers, piano

References
[1] J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番・第4番, EINSÄTZ RECORDS, EZCD-006 (2007)
[2] J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番・第6番, EINSÄTZ RECORDS, EZCD-010 (2007)
[3] http://www.esotericsound.com/REQ2MAN.pdf
[4] http://torrible.blogspot.com/2005/03/starker-on-period.html
[PR]

by ibotarow | 2008-08-30 13:29 | チェロ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ibotarow.exblog.jp/tb/8545252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< シュタルケルのコダイ無伴奏Pe...      グノーのファウスト全曲盤復刻CD >>