いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

デジタル化その7 ウィリー・ブルメスター

7回目はWilly Burmester(1869-1933)です。

ブルメスターのグラモフォン盤は下記の4枚8面あります。
録音エキスパートは Hancoxですが、彼のケリー・ディスコグラフィーMAT10はまだ公開されていません。アラン・ケリーが亡くなった今、どうなるんでしょうね。

幸い回転数は、mr.hmvさんによって、基準ピッチA=440 Hzの条件下で同定されています[1]。その値を下記のリストに書き加えました。こういうのがあると本当に助かります。
ただ前にも書きましたように、1 rpm以下の値は測定値のバラつきも有り、正確にセットできません。
そこで、最後のシンディング以外は81 rpm(有効数字2桁)で再生することにしました。

Schallplatte Grammophon
27 Sep. 1909, Berlin
47978T [1733ab] Gavotte (Rameau-Burmester) 81.2
47979H [1735ab] Menuett (Dussek-Burmester) 81.2
47984O [1734ab] Arioso (Handel) 81.2
47985P [1736ab] Menuet (Handel) 81.2
047917GD [247ac] Gavotte (Bach-Burmester) 80.8
047918GG [248ac] Air (Bach-Burmester) 80.8
047919H [245ac] Sarabande (Handel-Burmester) 81.2
047920H [246ac] Andante Religioso (Sinding-Burmester) 80.2

81 rpmで再生したバッハのアリア、
047918GG [248ac] Air (Bach-Burmester)
を下記にアップしました。
http://ibotarow.exblog.jp/3733207/
写真をクリックすると音が出るはずです。

同じく81 rpmで再生した裏面のガヴォット、
047917GD [247ac] Gavotte (Bach-Burmester)
は写真の下の曲名をクリックしてください。

念のため、復刻CDと比べてみると、TESTAMENT[2]には、
47979 [1735ab] Menuett (Dussek-Burmester)
47985 [1736ab] Menuet (Handel)
があり、78 rpmで復刻されているようです。

また、SYMPOSIUM[3]には、
047917 [247ac] Gavotte (Bach-Burmester)
047918 [248ac] Air (Bach-Burmester)
があり、これも78 rpmとなりました。

参考のため、78 rpmで再生したアリアとガヴォットを下記にアップしました。
Air (Bach-Burmester)
Gavotte (Bach-Burmester)
基準ピッチの違いでいうと、440 Hzに対し424 Hzになります。

References
[1] SP盤的文献紹介 http://www1.pbc.ne.jp/users/hmv78rpm/page162.html
[2] The Great Violinists - Recordings from 1900-1913, TESTAMENT SBT1323 (2012)
[3] Great Violinists Vol. 1, SYMPOSIUM 1017 (1994)


[PR]

# by ibotarow | 2017-06-04 07:57 | ヴァイオリン_ラッパ吹き込み | Trackback | Comments(0)