人気ブログランキング |

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 19日

アーベントロート盤の回転数

Irene Abendroth (1871-1932)で思い出すのは、ある復刻CDの解説で読んだ、
「イレーネ・アーベントロートの名前を聞くだけで、すべてのレコードコレクターの心臓の鼓動が速くなる。」
の一節です。彼女の魅力ゆえか、あるいはレコードの高値のせいか・・・

C. Zwargの"Speeds & Keys" [1]から、アーベントロートG&Tのリストを作成すると下記のようになりました。

G&T
1902
, Dresden
7-in.
[2278B] 43181 Auf Flugelm des Gesanges (Mendelssohn) 【A, 446, 74.9】
[2286B] 43038 Vergebliches Standchen (Brahms) 【A, 446, 77.0】

10-in.
[766x] 43243 Troubadour: Ein unnennbares Sehnen (Verdi) 【A, 446, 75.2】
[767x] 43244 Semiramide: Bell raggio lusinghier (Rossini) 【A, 446, 75.1】
[768x] 43245 Mignon: Arie der Philine (Thomas) 【B, 446, 74.6】
[768½x] 43245 Mignon: Arie der Philine (Thomas) 【B, 446, 76.4】
[787½x] 43249 Die Huguenotten: Arie der Konigin (1st part) (Meyerbeer) 【G, 446, 73.6】
[788x] 43248 Figaros Hochzeit: Rosenarie (Mozart) 【F, 446, 73.3】
[795x] 43250 Barbier von Sevilla: Arie der Rosina (2nd part only) (Rossini) 【E, 446, 76.8】

ここで、【 】内のデータは左から、キー、ピッチ(Hz)、回転数(rpm)です。
基準ピッチはすべてA=446 Hz、回転数は75±2 rpmの範囲でばらついています。
7インチ盤では、マトリクス番号が2278から2286まで飛んでいるので、念のため、この間に何があるのかケリーのMAT104[2]で調べてみると、

IRENE ABENDROTH (p)
[2279] 43180 Pastorale (Bizet)

HANS GEISLER
[2280] 42725 Frühlingstoaste (Häser)
[2281] 42726 Im Reich des Indra: Es war einmal (Lincke)

1. LEIBGRENADIER REGIMENT Nr 100
[2282] 40328 Marsch des 1. Leibgrenadier Regiments Nr 100
[2283] 40329 Marsch des 2. Leibgrenadier Regiments Nr 101
[2284] 40330 Marsch des Regiments Nr 108

KARL OTTEMAR
[2285B] 42740 Der Wein und die Liebe

があり、2279のほかは違う人でした。2279についてはまだ考えませんが、[1]には載っていません。
また、10インチ盤では768から787まで、788から795まで飛んでいるので、これも[2]に当たってみると、

ROBERT MEINHOLD, AUGUSTE MEINHOLD
[769] 44159 Verwunschene Schloss: O du himmelblauer See (Millöcker)
[770] 44160 Das Gretelein
[771] 44161 Spatz und Spätzin
[772] 44162 Unangehnehme überaschung auf dem Maskenball

MINNIE NAST
[773] 43246 Der Freischütz: Trübe Augen (Weber)
[774] 43247 La Traviata: Arie (Verdi)
[775]

KGL SACHSISCHE GARDEREITER REGIMENT (STAABSTROMPETER STOCK)
[776] 40243 Marsch der 18er Husaren Regiments (24/6/02)
[777] 40244 Marsch des Regiments Prinz Anton (Kurfürstlich sächsische, Parademarsch aus der 17 Jahrhundert)
[778] 40245 Torgauer Marsch (Friedrich der Grosse)
[779] 40246 Aida: Marsch mit Trompeten (Verdi)
[780] 40247 Der Tag des Herrn
[781] 40248 Goldene Perlen, Polka für zwei Trompeten
[782]
[782½] 40249 Bayrische Ländler
[783] 40250 Dresdener Rennvereins Marsch

HANS GEISLER
[784x] 42840 Die Zauberflöte: Ein Mädchen oder Weibchen (Mozart)
[785] 42838 Der letzte Gruss (Levi)
[786] 42842 Die beiden Grenadiere (Schumann)

[789] 42856 Liebesglück (Sucher)

1. LEIBGRENADIER REGIMENT Nr 100
[790]
[790½] 40268 Marsch des 1. Leib-Grenadier Regiments Nr 100
[791] 40266 Marsch des Schützen Regiments Nr 108
[792] 40251 Nederländisches Dankgebet
[793] 40252 Dichter und Bauer, Ouverture (von Suppé)
[794]

となり、やはり違う人や軍楽隊でした。

さて、前回は、43245「ミニヨン」フィリーヌのアリアと、43250「セビリアの理髪師」ロジーナのアリアについて、SYMPOSIUMの復刻CD[3]に合わせた結果、
43245 75.0 rpm (76.4)
43250 79.3 rpm (76.8)
となりました。
この回転数の差は、意味があるかどうかわかりませんが、ちょうど半音の差に相当します。
なお、43245は2つのテイクがありますが、前回調べたのは[768½x]の方です。
()内に示した[1]の値と比べると、43245は-1.4 rpm、43250は+2.5 rpmの差があります。
それぞれ別方向へずれていますので、ヨアヒムの時のように基準ピッチの違いとは言えません。

そこで、この2曲を[1]の回転数で再生した時のピッチを確かめるため、300 Hzから600 Hzの平均スペクトルを求めると下図のようになりました。

d0090784_16471377.jpg

青:43245 (76.4)と赤:43250 (76.8)を見比べると、440 Hz付近のピークをはじめ、ほかのピーク位置もほぼ揃っているのがわかります。

という訳で、アクセス不能となった前回の音源をヤフーボックスに移すに際して、回転数を[1]に合わせることにします。

「ミニヨン」フィリーヌのアリア (76.4 rpm)
 43245 [(o)768½x-N1-2z] Mignon: Arie der Philine (Thomas)

「セビリアの理髪師」ロジーナのアリア (76.8 rpm)
 43250 [(o)795x-N1-2z] Barbier von Sevilla: Arie der Rosina (Rossini)

References
[1] Chris Zwarg, "Speeds & Keys Vol. I Gramophone Co. (1898-1921)", Truesound Transfers (Berlin, 2018)
[2] Alan Kelly, "Matrix Series Suffix h (early use suffix-x), Recorded by WILLIAM SINKLER DARBY (1901 to 1909)", MAT104 (November, 1994)
[3] “The Harold Wayne Collection Vol. 6”, SYMPOSIUM 1085 (1990)



# by ibotarow | 2019-05-19 08:45 | 女声_ラッパ吹き込み | Trackback | Comments(0)