人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 07日

フェランティ1:1トランス

フェランティ1:1トランス_d0090784_9563928.jpg

怪しげなオルソフォニック・ドライバーは、前回のコメント欄に書いたように、外したままお蔵入りとなり、ウエスタンのマグネチック・ドライバーに戻ったのですが、連休を機会に、去年入手したまま抛ってあった、フェランティの1:1出力トランスOPM1を、今のウエスタンのオイル・コンデンサの代わりにつないでみることにしました。

それで連休中、まず復刻CDから始めて、SPレコードもいろいろ聴いています。
もっともヴォーカルとヴァイオリンだけですが。

いつものように、針小棒大の感想を述べようと思ったのですが、あとで自分自身を惑わせることになるので、やめます。
(う~ん、どうしたんだろ、大震災以来、ボクの精神状態はやはりちょっとおかしい。)

取りあえずの感想は、トランスの先入観にだいぶ左右されている感が無きにしもあらずですが、上も下もなくなって、よりナローレンジになったようです。

月並みな形容詞でいえば、まろやか、滑らか、になったような気がします。
これがウイスキーなら言うことないのですが、音の場合は、失ったものもあります。荒々しさとか鮮やかさです。
この点では、コンデンサだけのOTLに一日の長があると思います。

でも、この美しさは悪くありません。

それに、復刻CDとSPレコードの差は以前より縮まったような気がします。

by ibotarow | 2011-05-07 10:05 | 蓄音機 | Comments(0)


<< フェルナンド・デ・ルチアのPh...      オルソフォニック・ドライバー? >>