人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 22日

モーリス・ルノーの新旧パテ盤

モーリス・ルノーの新旧パテ盤_d0090784_8475724.jpg

フレンチ・バリトンのモーリス・ルノー(1862-1933)は、ヴィクター・モーレルに次いでボクの好きなバリトンです。何よりも、その思索的なところがいい。
ディスコグラフィーを、マーストンの復刻CD[1]を基にして、7面のパテをmr.hmvさんからお借りしたGirard & Barnes[2]で補完して作りました。

パテのラッパ吹き込みは、ご存知のように、マスター・シリンダーと称する、高速で回転する直径5インチの巨大シリンダーに吹き込み、それをいろんなサイズのシリンダーなりディスクに、パンタグラフと呼ばれる装置で転写して発売しています。

パテは下記の4種類のシリンダー・レコードを商品化していました。
"Courante" or Standard size records, 2¼ inches in diameter by 4 inches long.
"Inter" or "Salon" records, 3½ inches in diameter by 4 inches long.
"Stentor" or "Concert" records, 5 inches in diameter by 4 inches long.
"Le Céleste" records, 5 inches in diameter by 9 inches long.

YouTubeにCélesteシリンダーの動画があります。大きいですね。
マスター・シリンダーは、[3]所収の写真を見ると、Célesteをさらに長くした円筒であったようです。
[2]によると、そこには8曲がバンドごとに分けて録音されたそうです。

下のリストによると、ルノー・パテは1903年の録音ですが、ディスクはセンタースタート、90 rpmのエッチングラベル盤がまず発売されました。
後に1910年代半ばになって、リムスタート、80 rpmの紙ラベル盤が発売されました。

元の音源は同じですが、転写時期によって、どれくらい音に違いがあるのか気になるところです。
それで、カルメンのAir du toréador「闘牛士の歌」で、エッチングラベル盤と紙ラベル盤を比べてみました。

普通に考えると、古い転写の方が、マスターシリンダーが摩滅していないでしょうから、鮮明な音が得られるだろうと思ったのですが、エッチングラベル盤のほうが低音部はしっかりしているものの 、紙ラベル盤の方が、ワイドレンジで、つやのある音です。
裏面のファウストの劫罰からVoici des roses「こよい花ひらく」も同様でした。

10年間のパンタグラフ技術改良の成果でしょうか?あるいは単に転写技術者の腕の差でしょうか?
いずれにしても、マスター・シリンダーのもつクオリティの高さが窺えます。
マスター・シリンダーから直接再生できたら、素晴らしい復刻CDができると思うのですが、残っていないのでしょうか?

マーストンのパテ・オペラシリーズの復刻では、当時は品質管理の考え方がなかったため、スタンパーによって転写の出来に差があるので、複数のセットを用意し、最良の結果が得られる盤を選んで復刻したと書いています。
マスターシリンダーがあればこのような苦労をしなくてすんだのでしょうが、 マーストンの力をもってしても探し出せなかったのですから、やはり残っていないようですね。



            Maurice Renaud Discography

Black label G&T (Converted to Red label in 1902)
1901, Paris (with piano accompaniment)
[711G] 32076 LA FAVORITE: Léonor, viens (Donizetti)
[712G] 32077 LA DAMNATION DE FAUST: Voici des roses (Berlioz)
[713G] 32078 TANNHÄUSER: Jadis quand tu luttas {Als du im kühnen Sange} (Wagner)
[714G] 32079GUILLAUME TELL: Sois immobile (Rossini)
[715G] 32080Le Rondel de l'adieu (De Lara)
[716G] 32081 LE ROI DE LAHORE: Promesse de mon avenir (Massenet)
[717G] 32082 Le Soir ("Doux reflet d'un globe de flamme") (Gounod)
[718G] 32083 LA FAVORITE: Pour tant d'amour (Donizetti)
[719G] 32084 HAMLET: Je n'ai rien oublié...Comme une pâle fleur (Thomas)

Red label G&T
1902, London (with piano accompaniment)
[2111FG] 2-2705 CARMEN: Votre toast je peux vous le rendre (Bizet)
[2112FG] 2-2713 LA DAMNATION DE FAUST: Maintenant, chantons à cette belle...Devant le maison (Berlioz)
[2113FG] 2-2702 TANNHÄUSER: O douce étoile {O du mein holder Abendstern} (Wagner)
[2114nB] 2-2703 Le Chemin du ciel ("Dans la nuit aux sombres voiles") (Holmès)
[2116FG] 2-2704 Noël païen (Massenet)

Pathé Cylinders & Discs
1903, Paris (with piano accompaniment)
[3381] 0037 CARMEN: Air du toréador (Bizet)
[3382] 0189 LE ROI DE LAHORE: Promesse de mon avenir (Massenet) 0475
[3383] 0037 LA DAMNATION DE FAUST: Voici des roses (Berlioz) 0475
[3384] 0038 Le Soir (Gounod)
[3385] 0038 LA FAVORITE: Viens Léonore (Donizatti)
[3386]    SIGURD: Et toi, Fréïa (Reyer) CR
[3387] 0189 TANNHÄUSER: Romance de l'étoile (Wagner)

Red label G&T
1906, Paris (with orchestra accompaniment)
[5715p] 032039 DER FLIEGENDE HOLLÄNDER: Du temps passé {Die Frist ist um} (Wagner)
[5716o] 3-32669 Le Rondel de l'adieu (De Lara)
[5717o] 3-32673 Le Chemin du ciel ("A l'heure où la brise tremble") (Holmès)
[5718p] 032040 L'AFRICAINE: Fille des rois (Meyerbeer)
[5727o] 3-32670 LA DAMNATION DE FAUST: Vrai dieu, Messieurs...Une puce gentille (Berlioz)
[5728p] 032041 LA DAMNATION DE FAUST: Voici des roses (Berlioz)
[5729p] 032042 LA FAVORITE: Pour tant d'amour (Donizetti)
[5730o] 3-32674 HAMLET: Comme une pâle fleur (Thomas)
[5731o] 3-32671 GUILLAUME TELL: Sois immobile (Rossini)
[5735o] 3-32675 TANNHÄUSER: O douce étoile {O du mein holder Abendstern} (Wagner) 91067
[5736p] 032043 LA FAVORITE: Léonor, viens (Donizetti)
[5778p] 032044 CARMEN: Votre toast je peux vous le rendre (Bizet)
[5779p] 032045 LE ROI DE LAHORE: Promesse de mon avenir (Massenet)
[5780o] 3-32672 Le Soir ("Le Soir ramène la silence") (Gounod)
[5786o] 3-32676 Noël païen (Massenet)
[5801p] 032046 Plaisir d'amour (Martini)
[5802p] 032047 HÉRODIADE: Vision fugitive (Massenet)
[6113p] 032051 DON GIOVANNI: Parais à ta fenêtre & Tu ch'hai la bocca dolce (Mozart)
[6116o] 3-32681 LA DAMNATION DE FAUST: Maintenant, chantons à cette belle...Devant le maison (Berlioz)

Black label Gramophone
1908, Paris (with orchestra accompaniment, conducted by Alfred Fock)
[863i] 032091 HÉRODIADE: Vision fugitive (Massenet)
[864i] 032092 LA FAVORITE: Pour tant d'amour (Donizetti)
[865i] 032093 TANNHÄUSER: O douce étoile {O du mein holder Abendstern} (Wagner)
[870i] 032094 LA DAMNATION DE FAUST: Voici des roses (Berlioz)
[871i] 032095 LA FAVORITE: Léonor, viens (Donizetti)
[872i] 032096 HAMLET: Comme une pâle fleur (Thomas)
[873i] 032099 GUILLAUME TELL: Sois immobile (Rossini)
[874i] 032098 LE ROI DE LAHORE: Promesse de mon avenir (Massenet)
[875i] 032092X LA FAVORITE: Pour tant d'amour (Donizetti)
[876i] 032100 LA DAMNATION DE FAUST: Devant la maison (Berlioz)
[877i] 032097 DON GIOVANNI: Parais à ta fenêtre & Tu ch'hai la bocca dolce (Mozart)
[878i] 032091X HÉRODIADE: Vision fugitive (Massenet)

References
[1] Maurice Renaud: The Complete Gramophone Recordings 1901-1908, Marston
[2] V. Girard and H. M. Barnes, "Vertial-cut Cylinders and Discs", British Institute of Recorded Sound (1964)
[3] 加藤玄生, "蓄音機の時代", (ショパン, 東京, 2006)
モーリス・ルノーの新旧パテ盤_d0090784_8482595.jpg


by ibotarow | 2011-10-22 09:10 | 男声_ラッパ吹き込み | Comments(11)
Commented by mr.hmv at 2011-10-27 19:36 x
御無沙汰してます。

リンク先YoutubeのPhonogalerieで買い物をした事があります。
ebay等とは異なる品揃えに興奮しました。気が遠くなるような珍品ぞろいで、彼が紹介してくれたディーラーでダンブロジオを入手した事はまさに清水の舞台そのものでした。

ちょっと思い出しましたので・・・
Commented by mr.hmv at 2011-10-27 21:18 x
レコードの件
手元にある3381は直径21cm(仏流)です。
ちなみに裏面は3382で、リードイン部の直径が47mmと小径です。
Commented by mr.hmv at 2011-10-27 21:29 x
あ、書き忘れました。
エッチド盤です。
Commented by ibotarow at 2011-10-28 20:13
mr.hmvさん、

おなつかしゅうございます。お待ちしておりました。

Phonogalerieは、ここ
http://www.phonogalerie.com/lang-english/
ですね。一度行ってみたいものです。
ダンブロジオは、この関係でしたか、たしかMBがないとかお聞きしましたよね。

21cm盤は聴いたことがありません。機会があればおきかせください。

この1年余り、mr.hmvアーカイブのお世話になりたい案件もたくさんあったのですが、
お忙しいと思って、連絡できませんでした。
たとえばエネスコのラッパ吹き込みです。もし可能なら、コロムビアの
"The Columbia Master Book Discography Vol.II:
Principal U.S. matrix series, 1910-1924" (Greenwood Press, 1999)
を見ていただけると幸甚です。

お願いばかりですみません。
Commented by mr.hmv at 2011-10-29 00:03 x
余り気を使わずにいただいて結構なんですが・・・(汗)

エネスコの件了解しました。
近日中に調べます。旧吹込の存在の確証ですね。
詳細御意向承ります。(笑)
Commented by ibotarow at 2011-10-29 12:52
ありがとうございます。では早速(笑)、

以前、
[81616] 20029D Chorus of Dervishes from "Ruins of Athens" (Beethoven)
の前後を調べたところ、
3/5/24
[81615=2] 108D FRANK WESTPHAL & HIS ORCH: THAT LULLABY STRAIN
3/?/24
[81625] 204D BROWNE,Harry: ROCK ME, HONEY
で、
81617-24
が調べ切れませんでした。ここにエネスコはないでしょうか?
Commented by mr.hmv at 2011-10-29 18:34 x
では早速


Vol.II の Artists Index を見ると
Enesco, Georges (Vn)
81530, 81585, 81586, 81616
があります。

Vol.I には記載がありません。
Vol.III には
140056, 140059, 140535, 141726, 141727
があります。
Vol.IV には
98121, 98134, 98169, 98170, 98617, 98618,
98619, 98620, 98621, 98622, 98623, 98624,
98625, 98626, 98627, 98628, 98687, 98688
があります。

いかが?
Commented by mr.hmv at 2011-10-29 18:38 x
ちなみに
81617 は Florence Macbeth (Sop) です。
Commented by mr.hmv at 2011-10-29 18:46 x
81616 を詳細に転記すると
Georges Enesco : Violin solo, acc. by Edward C. Harris-p
81616-1-2-3 【take2にアンダーバーあり】
Chorus of Dervishes - Etude (from "The Ruins of Athens" - Beethoven)
11 Mar 24 【DD MM YY】
20029-D
2026-M
です。
Commented by ibotarow at 2011-10-30 07:49
81617-24
にはエネスコは無いということですね、ありがとうございました。

もう少しお願いします。
13 February 1924
[81555-1,2,3,4,5,6,7] La Ronde des Lutins, Op. 25 (Bazzini)
23 September 1924
[81555-8,9,10] La Ronde des Lutins, Op. 25 (Bazzini)
はエネスコではないのでしょうか?
また、
140056, 140535, 141726, 141727
は初耳です。曲名を教えてください。
Commented by ibotarow at 2011-10-30 13:24
すみません、よく見たら、
81585, 81586
98121, 98134, 98169, 98170
98625, 98626
も未見です。
急ぎませんので、お暇なときに教えてください。


<< フランツ・フォン・ヴェチェイの...      フリダ・ライダーのBrünnh... >>