人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 07日

ゲルハルト/ニキシュ1911の回転数

以前、Arthur Nikisch (1855–1922)伴奏によるElena Gerhardt((1883-1961)のGramophone1911年録音盤のリストを示しましたが、今回、それに、C. Zwargの"Speeds & Keys"[1]から、キー、ピッチ(Hz)、回転数(rpm)のデータを拾って【 】内に記入すると、下記のようになりました。

28th June, 1911, London, acc. by Nikisch (80 rpm)
10-in.
[ab13717e, ab13718e] unpub. Wohin? (Die schöne Müllerin) (Schubert)
[ab13719e] 2-43401 Ich grolle nicht (Dichterliebe) (Schumann) 【D, 435, 79.1】
12-in.
[ac5104f] unpub. An die Musik (Schubert)
[ac5105f] unpub. Du bist die Ruh' (Schubert)
[ac5106f] unpub. Mondnacht (Liederkreis) (Schumann)

30th June, 1911, London, acc. by Nikisch (80 rpm)
10-in.
[ab13721e] 2-43405 Wohin? (Die schöne Müllerin) (Schubert) 【G, 435, 79.0】
[ab13722e] 2-43400 Ständchen (R. Strauss) 【E, 435, 78.9】
[ab13723e] 2-43397 Verborgenheit (Wolf) 【E, 435, 79.0】
12-in.
[a 5112f] 043202 An die Musik (Schubert)  【D, 435, 79.1】
[ac5113f] 043201 Du bist die Ruh' (Schubert)  【D, 435, 79.0】
[ac 5114 f] 043198 Wiegenlied (R. Strauss)  【D, 435, 78.9】
[ac5115f] 043203 Sapphische Ode (Brahms)  【F, 435, 79.0】

1st July, 1911, London, acc. by Nikisch (80 rpm)
10-in.
[ab13733e] 2-43402 Wiegenlied (Brahms) 【E/o, 435, 79.7】
[ab13734e] unpub. O liebliche Wangen (Brahms)
[ab13735e] 2-43406 Der Freund (Wolf)
[ab13736e] 2-43398 Der Schmied (Brahms) HM194B (76) 【B/+1, 435, 79.7】
[ab13737e] 2-43399 2-43398 Ich hab' ein kleines Lied erdacht (Bungert) 【E, 435, 79.6】
[ab13738e] 2-43404 Vergebliches Ständchen (Brahms) 【G/-2, 435, 79.7】
12-in.
[ac5116f] 043199 Ich grolle nicht (Dichterliebe) (Schumann) 【B, 435, 79.6】
[ac5117f] 043200 Mondnacht (Liederkreis) (Schumann) 【D, 435, 79.6】
[ac5118f] 043204 Schmerzen (Wagner) 【C, 435, 79.7】

3rd October, 1911, Berlin, acc. by Nikisch (78 rpm)
10-in.
[606ak] 2-43403 O liebliche Wangen (Brahms) HM194A (77) 【D, 435, 77.7】

最後の1面はベルリン録音ですが、あとはロンドン録音で、ピッチはすべてA=435 Hzとなっています。
これらのうち、
[ac5114f] Wiegenlied (R. Strauss) 
[ab13733e] Wiegenlied (Brahms) 
[ab13736e] Der Schmied (Brahms)
[606ak] O liebliche Wangen (Brahms)
の4面について、それぞれの[1]による回転数で再生した時の平均スペクトルを求めると、下図のようになりました。

ゲルハルト/ニキシュ1911の回転数_d0090784_09105027.jpg

各ピークの位置は比較的揃っていると言えます。





R. StraussのWiegenliedについては、東芝[2]以外に、マーストン[3]からも復刻CDが出ていますので、参考のため、これらの平均スペクトルを比較してみると、下図のようになりました。

ゲルハルト/ニキシュ1911の回転数_d0090784_08030512.jpg

A4相当のピークの周波数は、
5114f (78.9): 436 Hz
5114f (CD_M): 439 Hz
5114f (CD_T): 443 Hz
で、東芝(CD_T)のピーク周波数、443 Hzから、回転数を推定すると、
443/436*78.9=80.2 rpm
となり、1907年録音と同じく、冒頭のリストの()内の回転数、80 rpmに準拠してるようです。
それに対して、マーストン(CD_M)は439 Hzですので、A=440 Hzになる回転数を選んでいるのかもしれません。

念のため、ベルリン録音の606akについて、[2]と比較してみると、下図のようになりました。

ゲルハルト/ニキシュ1911の回転数_d0090784_10322078.jpg

A4相当のピークの周波数は、
606ak (77.7): 413 Hz
606ak (CD): 426 Hz
なので、[2]の回転数は、
426/413*77.7=80.1 rpm
となり、予想した、冒頭リストの()内の値、78 rpmと異なる結果となりました。

そこで、これは何でだろうと探してみると、[2]の元ネタと思われるEMIの復刻LP[4]に行き当たりました。
ジャケット裏面の、Keith HardwickによるProducer's Noteに、

Collectors of '78s' may be interested in the playing speeds used for these transfers:
 The first series and Verborgenheit: 78 rpm
 The two later 1907 10-inch records (Heimweh and Und willst du): 74 rpm
 The 1911 records: 80 rpm

という記述がありましたので、606akも80 rpmで復刻されているようです。
本家EMIの復刻ですから、それなりの根拠はあるのでしょうが、上図によると、[2]のA4相当の周波数は約450 Hzです。一方は約435 Hzなので、これだけピッチが違うと聴いた印象はかなり異なります。
ちなみに、Historic Mastersのビニールプレス盤 HM194A のレーベル上には、77 rpmと書かれています。

というわけで、4面とも、[1]による回転数で再生することにしました。

30th June, 1911, London
[ac5114f] 043198 Wiegenlied (R. Strauss)  78.9 rpm

1st July, 1911, London
[ab13733e] 2-43402 Wiegenlied (Brahms)  79.7 rpm

[ab13736e] 2-43398 Der Schmied (Brahms) HM194B 79.7 rpm

3rd October, 1911, Berlin
[606ak] 2-43403 O liebliche Wangen (Brahms) HM194A 77.7 rpm


References
[1] Chris Zwarg, "Speeds & Keys Vol. I Gramophone Co. (1898-1921)", Truesound Transfers (Berlin, 2018)
[2] エレナ・ゲルハルトの芸術 ARND-2007・8 (1993)
[3] Richard Strauss - Selected Lieder Recordings 1901-1946, Marston 53017-2 (2014)
[4] http://musicparlourhistorical.blogspot.com/2011/10/elena-gerhardt-arthur-nikisch-german.html



by ibotarow | 2019-07-07 08:32 | 女声_ラッパ吹き込み | Comments(0)


<< マルコーニ盤の回転数      ゲルハルト/ニキシュ1907の回転数 >>