人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 23日

ファーラーの復刻CD

ファーラーの復刻CD_d0090784_9273931.jpg
Geraldine Farrar, Berlin G&Ts 1904-1906, Victor electrical recordings 1927 and Bell Telephone Laboratories experimental recordings 1932, Marston 52040-2 (2003).
ファーラーの復刻CD_d0090784_928637.jpg

Geraldine Farrar, the complete Victor recordings (1907 - 09), Romophone 81036-2 (2002).

ファーラーの復刻CD,左はビゼーのカルメン、右はワーグナー、ローエングリンのエルザの扮装。ところで、前記の不倫の恋の結末はどうなったかといいますと、ある日、ファーラーに、私と奥さんとどちらを取るの、と詰め寄られ、トスカニーニは結局、メトの指揮者の地位もなげうってファーラーとの関係を清算し、奥さんの待つイタリアに帰って行ったそうです。1915年のことでありました。

by ibotarow | 2004-05-23 00:00 | 女声_ラッパ吹き込み | Comments(1)
Commented by Rafael fuwabo longe at 2022-02-22 11:27 x
此のCDで,Farrarの全曲が聴けるのでしょうか?特にGRAMOPHONE社の黒ラベルの物は重唱も含めておりましたでしょうか?
三浦環の自伝にFarrarの事などが書かれておりますね。アメリカのCOLUMBIAの1922年のクラシックのカタログに2枚載っていますが,日本人が写真入りで掲載してありました。一人だけでした。でも,購入となると,必要性は無くなります。但し,流行歌とこちらであれば,こちらになりますが。
Farrarのレコードも稀々中古レコードショップで,フランスGramophoneで,試聴して購入した事が始まりでした。女性アーティストで最初はネリーメルバのアニーローリーを購入した時に,ファーラーのアニーローリーもあったので購入しました。GramophoneのHis's Mastors Voiceレーベルででした。そのあと池袋の中古レコードショップでさくらんぼの黒ラベルのレコードがあったので購入致しました。高校生の時か大学の時かでした。此の頃にVictor盤は多いが,見た目が綺麗でも,磨耗していて音が悪くなっている物が多いのを確認して,GRAMOPHONEのレコードでの収集に決めていました。此の系統の専属アーティストの場合です。


<< クライスラー61歳の新録音      Geraldine Farra... >>