人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 23日

HMV No.5復帰

HMV No.5復帰_d0090784_20151472.jpg

No.5サウンドボックスが修理を終えて復帰しました。ヴィクター・オルソフォニックと同じ構造を持つ、HMVの古いモデルです。2年間くらいは留守をしていたように思います。
さっそく音を出してみましたが、いつも使っているNo.5aに比べて、音が太いように感じます。柔らかいともいえます。がーさんの話では、ベヤリングを押さえているワッシャーの外側にゴムを使っているそうですが、その影響でダンプされるのだろうとのことです。
イヴ・モンタンのセ・シ・ボンのフランス・オデオン盤がいい感じで鳴りました。今後、メインのサウンドボックスになる予感がします。
修理にあたっては、がーさんおよびご友人のAさんに大変お世話になりました。ここに、あらためてお礼申し上げます。

by ibotarow | 2006-12-23 19:33 | 蓄音機 | Comments(2)
Commented by credenza at 2006-12-24 00:56
お久し振りです
私もこの間ビクター・オルソフォニックの比較的程度の良いもの(真鍮にクロームメッキ、イコライザーなし)を手に入れましたが、たしかに5Aよりやややわらかい音がするように思います。もっとも、5Aは3つ持っているのですが、それぞれに音が異なるのでどれが一番オリジナルに近いのか判らないのですが。いずれにしてもガスケットが硬化しているようなのでオーバーホールした方がよさそうなですね。
Commented by ibotarow at 2006-12-24 08:02
真鍮ボディー、イコライザなしは、一番初期のモデルではないですか、それは素晴らしいものを入手されましたね。
わたしはオルソフォニックを持っていないので比較はできませんが、No.5は、それとはまた一味違ったHMVサウンドをもっているに違いないと勝手に思い込んで満足しています。


<< ティボー・フォノティピア      ヒストリック・マスターズ >>