いぼたろうの あれも聴きたい これも聴きたい

ibotarow.exblog.jp
ブログトップ
2002年 10月 22日

Caruso 1902

d0090784_12504463.gif
Enrico Caruso(tenor): Manon-Il Sogno. Red G&T 52345 Milano. Matrix #1785, recorded Milan April 11, 1902. Piano acc. by Salvatore Cottone. Speed 71.29 rpm.

1902年、カルーソ29歳の初録音10枚のうちの1枚です。ガイスベルグとそのスタッフが、ミラノに乗り込んで、カルーソに録音の交渉をすると、カルーソはまず自分の歌を聴いてくれというので、スカラ座に席を予約したところ、その席はさるイタリア貴族の定席で、あやうくその貴族と決闘さわぎになりかけたという、いわくつきの録音です。

結局、決闘は回避され、録音は、ホテル・ディ・ミラノのガイスベルグの部屋に録音機を持ち込んで行われました。でも、決闘の話は、クルト・リースの「レコードの文化史」によると、レコードの売り上げを増やすために、G&Tがでっち上げた作り話ともいわれています。

盤面は、さすが100年の歳月を生き延びてきた古老のような、不敵な面構えをしています。
[PR]

# by ibotarow | 2002-10-22 00:00 | 男声_ラッパ吹き込み | Trackback | Comments(0)